クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

メガネふっとぶ

おいおまえ、それは俺んだ
[PR]
# by kikurage0202 | 2018-04-17 19:49

0415

むかしの恋人のフェイスブックをみた(共通の友人がいるおかげでな
交際当時彼は33歳くらいだった
その頃のわたしはまだ若くて、年上の人はみんなこうだと思ってたんだけど
今思う。
ふとってんじゃねえよ。


いまはじじいになって痩せていた。
[PR]
# by kikurage0202 | 2018-04-15 00:58

0414

全部壊れて仕舞えばいいのに、全部吹き飛んで仕舞えって思いながら電車に乗っていた。くだらん人間と思われたくないと話したけど、実は逆なんだ。これ以上君を見損ないたくないと思っている。今までもぐちゃぐちゃに生きて、これからもぐちゃぐちゃに生きる。思い出の君はとても優しい。何処かへ消えて仕舞えばいいのに。現実の君を愛せなくてどうしたら良いかわからなかったんだ。あのとき愛していると言った君の目が、いまは何も伝えてこない。こんな事になるために全てを費やしてきた。こんな事になるのに。こんな事に。これがこれからもずっと続くという、地獄が始まった。頭をからっぽにしたいってここ毎日思って居た。なかなかならなかった。思い出の君は温かい。一途に、直向きに愛せなかったのは此方もだった。安堵の寝息に何度も腹を立てた時があった。こんな事に全てを費やして。君を守るためにと言って、全てを費やしてきた。権利とか権限とか、そんな類のもの、知らないし要らないから思い出だけは消さないで。目の前の君をこれ以上見損ないたくないから目を閉じる。このまま、このままずっと。


全部壊れて仕舞えばいいのに。吹き飛んで仕舞えば。



「君は何も知らないで居て」
「君は何も知らないくせに」




4時間かけて手に入れたのは嫌いな君。




[PR]
# by kikurage0202 | 2018-04-14 18:29
「後味のいい別れ話」
[PR]
# by kikurage0202 | 2018-04-14 18:26

0411

嬉しいこともあるけれど
楽しいことはなにもない
みんな不幸にしてるって思ってて
そう簡単には死ねぬ
[PR]
# by kikurage0202 | 2018-04-11 01:21