クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

神様の嘘つき




お腹痛い!今夜寒い!
昨日は旦那さんと義介とでampcharwarとデッドバンビーズを観に行った。楽しかった。寒かった。
その前に少しだけ飲みに行って、旦那さんは頭をたくさんぶつけた。だから具合悪くなったのかなぁ?
ミッションズ久しぶりだったけど音ってあんな感じだったっけ。自分が出てた頃のことが思い出せないやい。

ライブに間に合わなかった日置くんを巻き添えて家で飲み直した。
日置くん「終電を逃すのはロックじゃない!」とか何とか言ってたけど、午前2時くらいまで…居ましたよねうちに…
とはいうものの、あたしはつけ麺食べてすぐ寝落ち。
イケメン(? が3人居たのにもったいないことをした。


考える、考えて、感じて、探して、また感じて、
感覚をぼけないよに、耳をすましていく
言葉が先走らないよに。弱さが言い訳を始めないよに。
いつも真っ黒に、あたしの生きてく道に真っ黒な足跡をずりずりっと!
あたしのなかに君の真っ黒な足跡を!



いつもいつも、言葉なんて本当に無力だと思い知るけれど、上手く使えばいい感じ!
あたしはおしゃべりなひとはそれはそれでうぎゃってなるけど、あたしの周りはお話たくさん出来るひとばかりいる。
そうゆうときはあたしもたくさん喋る。だいたい憶えてないけど。

お話の得意なひとと話すと、なんかもう、すげえことになる。頭ん中が。


ビンタちゃんのMCごめん面白かった。


あしたは義介と個人練習である。
えいえい!
[PR]
# by kikurage0202 | 2012-12-01 22:06 | おしゃべり

ようやく息が、吸える




「小さい頃、あたしは、何になりたかったんだっけ?

いつも人のあとを必死で追いかけていた、置いてかれたくなかった、気付くといつも迷子になって、いつも泣いていた。
三歳のとき鍵盤に出会った、白と黒のたくさんが楽しかった、四六時中、頭の中で鳴らして、ご飯も食べなかった、テーブルの端っこを夢中で奏でた。
お絵描きをたくさんした、裏の白い新聞折込広告に鉛筆で、めちゃくちゃな絵を描き続けた、大半がお姫様の絵。
猫が好きだった、たくさんの猫がお家にいたから、いつも遊んでもらっていた、たくさんお友達猫も連れてきた、あたしが名付けた猫が死んだとき、あたしも一緒に死にたいと思った。
小学生のとき、自分が他のお友達と上手く遊べて無いことに気付いた、お友達はあたしを、叩いたり、悪いことをいっぱいさせたり、悪いことをいっぱい言ったりした、あたしは笑った、遊んでいるから、笑うのが本当なんだと思った。
中学生のとき、ちゃんと人を好きになった、他の中学のひとで、あたしよりとてもしっかりしていた、お家にはお父さんしか居なくて、普段からいつもひとりで居ると言っていた、あたしは自転車に乗って、たくさん会いに行った、一緒に悪いことしたり、一緒にエックスのライブに行ったり、一緒に泣いたりした、エッチな雰囲気にテレテレしたりお酒を飲んで一緒に眠ったりした、ただその子は、女の子だったんだ。
高校生になって、おばあちゃんがギターを買ってくれた、バクチクが流行っていた頃で、あたしはツインギターの役割分担や存在意味なんかわからずに、バクチクだとかエックスだとかのモノマネをした、ギターはまったく弾けるようにならなかった。
初めてのバイトは一ヶ月でクビになった、中学のころ好きだったいとしの彼女には振られた、次に好きになった彼はあたしをお嫁に欲しいといった、あたしは他に好きな女の子が居た。

小さい頃、あたしは一体何になりたかった?
お姫様?漫画家?ピアニスト?


いまあたしはお嫁さんになって、ベースをじゃんじゃか弾いて、ぎゃーぎゃー叫んで、絵をぐるぐる描いて、自分の感情とか声とかに正直に、自分のためだけの生活を、まるでお姫様みたいに生きてる、何様なのかと思うくらいに、あたしはあたしを優先する。


辞めたときに捨てたピアノは、お母さんがまた買ってくれてた、生まれた家に帰ればあたしが連れてきた猫が、まだあたしを憶えていて膝に乗ってくる、あたしはあたしのことしか考えていないのに、みんながあたしを見ていてくれている、


あたしはあたし一人では
なんにも出来ないって知った



大きくなったら何になりたかった?



あたしたち、ようやく出会ったんだね。」


a0289332_055453.jpg

[PR]
# by kikurage0202 | 2012-11-28 16:27 | 瞑想あやちゃん

君との未来



今日超寒い。あり得ない。仕事つま先アウト。あり得ない!
朝もお昼も夜も温かい汁物が望ましい、若しくは激辛の何か。お酒は水割りでいいです。あ、氷は少なめで。
昨日突然お仕事休みになったから、うちの近所にでけた成城石井に行ってみた。

うん。

ステーキ肉がいい感じでした。
高級気分ですき焼きとかやる時があったら、また来よう思いました。生卵だけ買った。安くて美味しかった。

ほんとならいつも、サミットさんに行くの。成城石井よりもっとうちに近いの。

サミットさんの二階に最近、24時間営業のスポーツジムがでけたの。旦那さんが興味しんしんなの。そんなとこより一緒にジョギングしようよー。
安上がりだよ、てかタダだよ。


今夜はJOKER LOOのスタジヨでした。
てか義介とふたりでリズムの練習。
クリック聞いたり落ち込んだりバチ折ったりバチ折ったりバチ折ったりしました。
あんたバカァ?
次モタッたらメタリカはモタリカとなります。ださー!ださいよ!やめてよ!

あたしはロマンスが好き。



いいベースが弾きたいな。息苦しくて、おセンチなやつ。


義介がとても頑張っている。
でもまさし君が、義介は褒めたら止まるっていうから褒めない。
だからほんとは「頑張っている。」とかも言っちゃダメだ言っちゃダメだ!

今年もあと一ヶ月。ライブは千葉と新宿の二回。

忘れられない年にしよう。最後には大笑いしたい。





a0289332_2364157.jpg

[PR]
# by kikurage0202 | 2012-11-26 22:54 | おしゃべり

みらい




「小さなことも大き目なことも、どーでもいいことも、子供じみたことも、畑違いもお門違いも、

ムカつくガキも下らない大人も、ちいせえ男も

全部あたしのものよ!」



a0289332_1332366.jpg

[PR]
# by kikurage0202 | 2012-11-24 13:49 | 瞑想あやちゃん

名義変更



「限界だった。多分とっくに。
笑ってたけど、真後ろが真っ暗だった。
多分君だってそうだったんじゃないのかな。

生きることが、共に居ることが、罪でしかない実感。優しさじゃない。虚無と依存。
わたしは君を殺せばよかった。
愛という口車のもとに。

泣いたのは君のためじゃない。
多分君だってそうだったんじゃないのかな。

ぐるぐると回る。着実に堕ちる。螺旋の関係。

死ねばいいのに、死んじゃえばいいのに、今日こそ我を恥じて飛んじゃえばいいのに、



君が、のうのうと、生きるための、活動をする。


吐き気がした。


限界だったんだよ。
君に会って、たくさんを失って、依存して、壊して、必死で繋がって、
ぐちゃぐちゃになって、抱きしめて、突き放して、笑う。


それを愛と言った。
絆と言った。



そして逃げた。



どうしてか
いまも思い出す、とある夜の屋外の寒さを。
逃げ出した君を探して、君の上着を持って散々歩き回って、そのあと突然やってきたわたしの電池切れ。

動けなかった、わたしたちの部屋のすぐ近くの月極駐車場


萎んだ柘榴を見て、

泣いて

吐いた、


わたしたちはもう、
動けなかった」



a0289332_1817152.jpg

[PR]
# by kikurage0202 | 2012-11-23 18:08 | 瞑想あやちゃん