クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

闘病生活をした父を、命がけで支えた母は、

約5年間の闘いののちにやることが無くなった。

やることが無い、と言葉にした。

生活の全てだったから。
自分の全てだったから。








言葉にして、泣いて、虚無感に飲まれても
それを弱さとしかめ面をするような人にはなりたくないな。



[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-20 17:25

0418

僕はもう疲れたよ

ずっと歩いてきたんだ
君を探して

誰も知らない最期にはきっと、
迎えにきて
[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-18 18:13

メガネふっとぶ

おいおまえ、それは俺んだ
[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-17 19:49

0415

むかしの恋人のフェイスブックをみた(共通の友人がいるおかげでな
交際当時彼は33歳くらいだった
その頃のわたしはまだ若くて、年上の人はみんなこうだと思ってたんだけど
今思う。
ふとってんじゃねえよ。


いまはじじいになって痩せていた。
[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-15 00:58

0414

全部壊れて仕舞えばいいのに、全部吹き飛んで仕舞えって思いながら電車に乗っていた。くだらん人間と思われたくないと話したけど、実は逆なんだ。これ以上君を見損ないたくないと思っている。今までもぐちゃぐちゃに生きて、これからもぐちゃぐちゃに生きる。思い出の君はとても優しい。何処かへ消えて仕舞えばいいのに。現実の君を愛せなくてどうしたら良いかわからなかったんだ。あのとき愛していると言った君の目が、いまは何も伝えてこない。こんな事になるために全てを費やしてきた。こんな事になるのに。こんな事に。これがこれからもずっと続くという、地獄が始まった。頭をからっぽにしたいってここ毎日思って居た。なかなかならなかった。思い出の君は温かい。一途に、直向きに愛せなかったのは此方もだった。安堵の寝息に何度も腹を立てた時があった。こんな事に全てを費やして。君を守るためにと言って、全てを費やしてきた。権利とか権限とか、そんな類のもの、知らないし要らないから思い出だけは消さないで。目の前の君をこれ以上見損ないたくないから目を閉じる。このまま、このままずっと。


全部壊れて仕舞えばいいのに。吹き飛んで仕舞えば。



「君は何も知らないで居て」
「君は何も知らないくせに」




4時間かけて手に入れたのは嫌いな君。




[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-14 18:29
「後味のいい別れ話」
[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-14 18:26

0411

嬉しいこともあるけれど
楽しいことはなにもない
みんな不幸にしてるって思ってて
そう簡単には死ねぬ
[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-11 01:21

0408

全部嫉妬なんだよ
嫉妬
苦しい
苦しい嫉妬


どうして手を離したの?
もうひとりにしないって言ったじゃない


[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-08 01:26

新曲


目が覚めた
ずっと人の隙間で息を殺して
失った未来のその意味を探して生きて来たの

花が咲く その命の限りを燃やしても
似たような罪に足を取られて動けない

どうせまたひとり無い物ねだり続ける
何ひとつ掴めないこんな両手要らない

どうか知らないで、わたしの醜い夢
夜毎震えて待つだけ
明日なんか来なくたって構わない

さあ行きましょう
やけに赤い空がわたしを呼んでいる
さあ行きましょう
これから起こる事は誰にも内緒だよ

[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-07 20:21

0405

ずっと誰かに話すのは違うと思ってた
だって全部など話せないし
わたしと一緒にいるひとはあなたではないんだしね


苦しいな、それでもやらなくちゃならないから、変わらないんだけど
苦しくて短絡的

毎度のように耐えてやり過ごすことはできる
でも今回はちょっと違う気がしていて


わかって欲しくなんかない、放っておいて欲しい
ずっとひとりきりで黙っていたい
なのにどうだよ


頭の中はわたしのものでしょう?
表情までケチつけられたらどうしたらいいの


[PR]
by kikurage0202 | 2018-04-06 01:58