人気ブログランキング |

クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

心中

.


何処にいけばいいでしょか。
by kikurage0202 | 2014-02-25 00:19 | 瞑想あやちゃん

夢のはなし

.

全てを受け止めろ、というのがそもそも違うのであって、言葉にもならない感情は頭の中をころころと転がる、その音は誰にも聞こえない、わたしはあなたの全てを知りたくない、あなたもきっとそうで、大きな大きな大きな罪の居場所はあなたの頭の中ではなくわたしの頭の中であって、わたしはその音を、きっと死ぬまで1人で聞いている、


いやだ。いやだ。いや。

ひとりにしないで、そこに綱がないで、頭を覗かないで、何かに当てはめないで、

疑わないで、


出来れば幸せになってほしい、と思っている、なにひとつ言及されずに、早死になどしないでいて欲しいと思っている、わたしは誰のことも大切にしないしこれからもひとりでいく、でもそれは、わたしが生きているときのはなしでね。


いっしょに地獄には行けないの、罪がちがうから。


目に見える、形のあるもの、わかり易いもの、誤魔化せるもの、勘違いで抱きしめるもの、美味しい、気持ちいい、あたたかい、柔らかい、
ほんとうはそれで全部すむのだとしたら、

ここにいても仕方ないな。


ひとりにしないで、そこに綱がないで、頭を覗かないで、何かに当てはめないで、

わたしの口を、無理に開けないで


疑わないで。



夢の中でしか、泣く場所がない
by kikurage0202 | 2014-02-24 00:58 | 瞑想あやちゃん

昼と午後と




わたしたちはたくさん話して
それでちょっとずつ前を向く
たくさん傷ついてそれから
たくさん話して前を向くの
そうやってちょっとずつを
連ねて重ねて笑うの
或は笑って見せるの

神様に挑戦してる気分よ。
by kikurage0202 | 2014-02-15 16:54 | 瞑想あやちゃん


a0289332_21204887.jpg


a0289332_21204925.jpg


a0289332_21205063.jpg


a0289332_21205091.jpg


2/11
新大久保アースダム
GOLFEST

セットリスト
1. チルカ
2. 分裂
3. 窒息
4. カウントダウン
5. エゴ
6. 凍死


お越しの皆様、先輩がた、ありがとうございました。


いろいろあるけどね、結局しぬんだ


わたしはわたしの持つあれこれ全てを使うよ、それのなにがなんだって?


次回クロメは2/28三軒茶屋ヘブンスドアです。新曲間に合うといいなぁ。沈没っていいます。


何処までいっても何もないよ!ざんねんでしたー!
by kikurage0202 | 2014-02-12 10:33 | ライブのこと!

何処まで歩いても




ゆがむ

顔がゆがむ
口が動かなくなる

作られた原点で身動きできないで
ただ泣いてた




責務も、理由も、言い訳も、覚悟も、
思いつく限りはここにあって
それはわたしの一部であって
確実な策略であって

だからわたしはよく
余り物みたいな涙を流してた



吐き出したあとの身体が邪魔だな


もはや、
精神と、肉体と、人生と、完全に分離してどこかへ歩き始めてしまった

時間がわたしを甘やかしている、都合良く失語症になって

都合良く嘘を並べてよごれて
堕ちて

繋いだ手を
態とらしく、離す


言葉も音もわたしを嘲笑う
いいの、わたしだって笑うから。


なんのために?




違う、なんのためでもないの

わたしは泣いて泣いて死にたい
ひとり生まれた時に還りたいの



道連れは欲しくないけど
一緒に居てくれないかなあ
きっと面白いよ
by kikurage0202 | 2014-02-11 00:59 | 瞑想あやちゃん

無計画的犯行




あなたにも、おんなじ目に遭わせてやる



2/7
三軒茶屋ヘブンスドア

セットリスト

1. チルカ
2. 窒息
3. 分裂
4. カウントダウン
5. エゴ
6. 凍死


来てくれた方々ありがとう!
わたしは楽しくて悲しくて怒ってた
孤独はないけど誰にも分からないんだ、きっと

ただじゃ済まさないよ、ごめんね
出会ってしまったんだ
by kikurage0202 | 2014-02-09 00:13 | ライブのこと!

【沈没】




君と出会ったのは
大きくはみ出した頭の隙間
振り返った目がまん丸で
それ以来首ったけ

君と歩いたのは
夜明けに続くはずの細い道
帰りたくはなかったのに
君を置いて逃げたんだ

仕方ないことなんてない
いつかは笑い合えるように
願うことが祈ることが
今は重くて、歩けない

おんなじような時間の中で
少しずつ言葉は消えた

僕の船はね偽物だから
君を乗せては行けないよ

時を止めて、ずっと、ずっと
残忍な手口で汚し続けた
時を止めて、ずっと、ずっと
本当のことなんで
知りたくないから
時を止めて

a0289332_1541578.jpg

by kikurage0202 | 2014-02-04 15:35 | お歌詞

削除

a0289332_9382675.jpg


a0289332_9382776.jpg


a0289332_9382815.jpg


a0289332_9382866.jpg


a0289332_9382912.jpg



深いところ
by kikurage0202 | 2014-02-01 07:42 | 瞑想あやちゃん