人気ブログランキング |

クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

カテゴリ:お歌詞( 17 )

【沈没】




君と出会ったのは
大きくはみ出した頭の隙間
振り返った目がまん丸で
それ以来首ったけ

君と歩いたのは
夜明けに続くはずの細い道
帰りたくはなかったのに
君を置いて逃げたんだ

仕方ないことなんてない
いつかは笑い合えるように
願うことが祈ることが
今は重くて、歩けない

おんなじような時間の中で
少しずつ言葉は消えた

僕の船はね偽物だから
君を乗せては行けないよ

時を止めて、ずっと、ずっと
残忍な手口で汚し続けた
時を止めて、ずっと、ずっと
本当のことなんで
知りたくないから
時を止めて

a0289332_1541578.jpg

by kikurage0202 | 2014-02-04 15:35 | お歌詞

no future




君と出会ったのは
おおきくはみ出した頭の隙間
振り返った目がまんまるで
それ以来首ったけ


君と歩いたのは
夜明けに続くはずの細い道
帰りたくはなかったのに
君を置いて逃げたんだ


仕方ないこと、なんて無い
いつかは笑っていられるように
願うことが
祈ることが
今はこんなにも重くて




歩けない






おんなじような時間の中で
少しずつ言葉は消えた
時を止めて、ずっとずっと
本当のことなんて知りたくないよ


君に嘘をついた
ぼくの船はね、借り物だから
君を隣に乗せられない
君とはもう進めない


君に嘘をついた
本当は愛なんてどこにもない
そのまんまるな茶色の目で
見つめて欲しかったんだ




おんなじような時間があって
ぼくだけ涙を流した
時を止めて
ずっと
ずっと
本当のことなんて知りたくない
by kikurage0202 | 2014-01-08 22:28 | お歌詞

うらうち




ああ寂しいよ寂しいよ
ああ寂しいよ寂しいよ
埋めるのは容易いのにね
消えてくれない
何処から来たのかと聞かないで
戻る場所も投げ出してしまった
飽きもせずまた抱き合っているよ
大きくなったらまたおいで
by kikurage0202 | 2013-11-05 08:51 | お歌詞

分裂。




結んで繋いでカラダが剥がれた
夢を見続けて気付いたの、ひとりきり

結んで繋いでカラダが剥がれた
何処かを探して戻れなくなった
ほらどんどん分裂して
わたしが割れてく
歪んだ歯車がぐるぐるまわる

もっと昨日を許せたら
いまも二人で居れたかな
泣き喚いてみれば何か変わるの
此処から出して

二度と嘘などつきません
誰も傷付けたくありません
その綺麗事は気持ちいいんでしょう
気味が悪い

もっと昨日を許せたら
いつか愛してくれたかな
汚れた手でいくら祈ってみても
君に会えない

どうせわたしは嘘だらけ
いつかカタチも無くなるの
もういいよ、
もういいよ、
早く見つけてよ
by kikurage0202 | 2013-10-28 07:53 | お歌詞

天罰




君が好きだよ
多分これは本心だよ
目まぐるしく変わってゆく
僕の我儘は全部
聞かなくていいよ
君はどうか笑ってて
ただそれだけなのに
上手くできなかった

君が好きだよ
多分これは本当だよ
身の程知らずだと
言われても仕方ないよ
指に触れたとき
嬉しそうな君を見た
望むのなら今までを
捨てれると思ってた


忘れたい忘れてしまえばいい
あまりに冷たかった
君の手を温めてあげたかったこと
ごめんね優しい嘘にさえ
気付けないほどに僕は
いつまでも見惚れてたんだ


君が好きだよ
多分ずっと好きだよ
ただそれだけなのに
上手く言えなかった


忘れたい忘れてしまえばいい
最後の夜に君は悲しい目で僕の
何を見てたの
ごめんね眠れない毎日も
守れなかった約束も
ふたりとも全部おんなじなのに

忘れたい
忘れたい
by kikurage0202 | 2013-08-30 15:45 | お歌詞

罪と罰(仮



もう少しだけ、手を繋いでて
もう少しだけ、僕を暖めて
目に見えない物ばかりが
僕を救っては苦しめる

怖いのは何?公開公約?
欲しいのは何?僕だけじゃ駄目かなぁ
重く平べったい本に挟まってる
記録なんかにはなりたくない


僕はもう少しでここから居なくなるから
君に会うことも二度とないけど
いつかは忘れて笑ってもいいから
いまは僕だけを好きで居て


神様が言う、とんだ罰当たりと
どう転んでも恐らく地獄行き
どうだっていい、
何でも構わない、だから
どうか僕だけで手を打って


僕はもう少しでここから居なくなるから
君に会うことも二度と無いけど
見えなくなるまで手を振った
君の笑顔は死んでもずっと忘れないんだ

僕はもう少しでここから居なくなるから
君の好きなようにすればいいけど
いまを忘れて笑ってもいいから
誰より幸せになってください
僕より幸せになってください
by kikurage0202 | 2013-08-06 23:47 | お歌詞

散る花




ねえ
本当が逃げてくよ
気付かないフリして笑って
ねえ
見慣れていた景色なのに
少しも動けない


ねえ
歩いて行けば何かあるの
気付かないフリして笑って
あとどれくらい傷をつけたなら
思い知るんだろう


思っていたより早く夢から覚めた
思っていたよりも外は眩しかった
誰でもいいからどうか触れていて

絞り出した声は折り畳まれて
どこにでもあるようなノイズになった

春がきても、
もう繋がらない


思ってたより早く夢から覚めた
思ってたよりも空はキレイだった
許してよなんて、死んでも言えない
ねぇ
時計の針を全部壊して
喪失の明日を何処かに捨てて
まるで何もなかったように
笑わないで
お仕舞いをやめて
お仕舞いをやめて
by kikurage0202 | 2013-07-29 22:38 | お歌詞