クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

奪われた何もかも取り戻すためにいま君を殺さなくてはならない



もうダメだとわかっている
もうダメだときまってないけど
でももうダメ
すてきなおんなのすてきなじょうちょ
こう見えて聞き分けは良く、諦め上手なほうです
あたまのなかはわたしのものでしょ
性格悪くて歪んだ思考ずんずん育ててるけど
そんなの認めてくれなくていいから覗くな、
聞くな、君は君の胸に手を当ててろよ

もうダメだなんてきまってないのに
もうダメってわかるのはわたしの所為なのだからです



言いたい放題でこっちを睨みつけてきた君を、鬱陶しいなっておもってたの、いまでも忘れられない

わたしはわたしのなかではいまのところ間違いがなくて、それが君との夢物語とすっきり反比例しはじめたんだ
わたしを選んでくれたことのお礼や感謝なんて不必要でしょ、お互い様、寂しかった者同士、よりどころ、それは平等というより対等という、理想論

わたしの欲しいもの、君はわたさなかった
そこにはわたしたちの関係性をはっきりさせる意味があった
すきだ。あいしてる。誰もいないところで、君とふたりきりで生きよう。いつもおもってる。それでもダメだとわかっている。

言葉はなくなって確認もしない。不必要でしょ。一瞬で過去。わたしのあたまのなかはわたしのもの。


ほんとうにマズイときはきみのたくさんの言葉をおもいだす。さめたり、興奮したり、頭にきたり、われにかえったりする。

これらの言葉も一瞬で過去、いまはもうなくなってしまった。でも思いだす。あたまのなかはわたしのものだ。


生きていても会えない顔。わたしがきっとそう決めたから。さいごのさいごにっていつも考えて決めてる。明日死んでも、あさって死んでも






もうだれも触れさせない。

このまま死なせてださい。




[PR]
by kikurage0202 | 2017-07-03 23:13