クロメ もう全部は持てなくなった


by kikurage0202

<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無題

言ってることがいいかげんすぎて信じるに値しねえ
[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-27 15:04

釦を押して

誰も奪えない自分の居場所。
時間も立場も関係ない自分の居場所。
足を止めて目を閉じるだけでよかったんだけど
流れ込んできて搔きまわされて少しだけ疲れた。
此処にある大きな大きな痣は君に見えているかい。どんどん大きくなるよ。
嫌われるくらいにね。
[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-26 09:39
手段や過程は大切だと思うけれど
動機も


でもね、結果が全てになるから


おまえにかかってるリミットを外せ



結果があれば

おまえの動機が重要になる


愛するものを愛し続けられるよ

[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-23 23:13

最期の春


あの頃は

あの頃はいろいろあったね
なんてあなたと笑いあうくらいなら



わたしは今のまま
二度とあなたに会えなくていい


[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-18 16:24

ゆめのおはなし



寝るのが怖いくらいのゆめをみて飛び起きている

わたしのなかみは偏っていて、気付けないいろいろは外にあらわれる

わたしは毎日のように怒り、落胆し、絶望して誤魔化して、泣いているけど
その流れすらわざとなのかもしれない


さきに体が死ぬ



誰かに抱きしめられるゆめをみる





あなたはでてきてくれない。
[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-16 01:21


キャメルをすいながら

もう二度と抱きしめられないひとを
愛し続けることができるのか考えていた

あなたはわたしのなかで死んでしまった

たくさん死んでいった

毎日死んでいった


死ぬまえのあなたを思い出すたび

あなたは何度も死んでしまう


いまも
[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-13 11:07

11

「ねえ僕と君、どっちが先に死のうか」

僕でいいかな、だって死ぬまで救われない予定だから、

君を残して、強がりを言って、もう声も届かないところから、死ぬほど後悔しながら
自分の罪を思い知る、予定です。



君はどうかな、僕きっと傷付けるよ
君のこと


だから早くいっちゃいなよ、お先にどうぞ。



地獄までたたかおうね


[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-12 00:11

命日


わたしは好きな人の好きなひとを好きになれないし
同じ人を好きなひとを好きになれないや
でもdollのパイナップルジュースを飲んでいる
[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-09 07:54

「本当は全部嘘。初めから無かった事にしておくれ。ぼくたちは出会わない。重ねた時間なんて忘れましょう。」


一人で生きていけると独りで夢を見てた。
誰にも届かない歌を呪いに変えた。

「きみを殺して僕も死のう。」
奪われた何もかも取り返すために

「きみを殺して僕も死のう。」
これ以上なにを憎んで生きればいい?

此処は何処?何にも成れなくて
あの日の約束が今を壊してく
此処は何処?何にも見えないよ
あの日の幻が今を繋いでく

此処は何処?ぼくはもう笑えない
相応しい罰を抱きしめて「さよなら」

[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-03 01:50

今日はすこし大らか


.

いつかちゃーんとぶっ倒れてしまうから、きみは残りの時間をすごく後悔しておくれ



あっというまに気がふれて、君はもう二度となんにも愛せなくなるのだ。


いつ、花々の美しさを知ったんだろう、いつ空を見上げて息を飲むようになったんだろう、

こんなにも独りでもわたしはやっぱり色を帯びて生きている


、永遠のサヨナラをしたとしても。


これ以上なにを憎んで生きればいいだろうか

もうなにも探してないけど
もう遅いって知ってるから

すこしいいひとのふり。
[PR]
by kikurage0202 | 2017-05-03 00:31